黄昏のビギン

アクセスカウンタ

zoom RSS 誰にもある感性

<<   作成日時 : 2018/04/30 18:42   >>

トラックバック 0 / コメント 0

だいぶ前、図書館で探しものをしてる時に
見つけた茨木のり子さんの詩
これもそうですが
色んな茨木さんの詩を見つけて感動したものです。
感性がすごいと思った。
私にはこんな感性などないので感銘したはず
私の好きな作家さんです。
中也、みすず、子規、大好きです。
香月さんの絵画も好きです。
サティも大好き
だから何なのさ〜〜そうですね。
画像

出逢った瞬間
鳥肌が立った感じでした、
もう15年も前のことですが
それからというもの
ハマりまくって
茨木さんの作品を片っ端から読みまくりました。
大体そうです。
出来る限り納得できるところまで突き進むみたいです
最近知ってる方も多くなったのではないかと思います。


自分の感受性くらい (茨木のり子)

ぱさぱさに乾いてゆく心を
ひとのせいにはするな
みずから水やりを怠っておいて

気難しくなってきたのを
友人のせいにはするな
しなやかさを失ったのはどちらなのか

苛立つのを
近親のせいにはするな
なにもかも下手だったのはわたくし

初心消えかかるのを
暮らしのせいにはするな
そもそもが ひよわな志しにすぎなかった

駄目なことの一切を
時代のせいにはするな
わずかに光る尊厳の放棄

自分の感受性くらい
自分で守れ
ばかものよ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

誰にもある感性 黄昏のビギン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる