黄昏のビギン

アクセスカウンタ

zoom RSS すいばりが刺さって??

<<   作成日時 : 2018/05/06 09:08   >>

トラックバック 0 / コメント 0

こんな表現は方言でしょうか?
ここでは昔から言います。
昨日の畑仕事の後に花に水をあげるときに
側溝の水を長い木の棒の先についた柄杓を伸ばして汲むのですが
これが結構力がいる仕事でとりあえずやってという母に逆らえず水やりをしました。
こきばかり使う母
私は左利きで胸郭出口症候群という病気持ちで
肩に負担がかかることはあまりやらないほうがいい。
あとで辛い思いをするのは私です。
断れず・・
たとえ言ったとしても大したことないですまされそうです。
嫁の事なんかどうでもいい事です。
はっきり断ろうと決心
使い方が荒い母です。
その時に
持った木の棒の棘が刺さったのですが
出てる分は取りました。

何事もなかったように
夕食の準備して片づけて掃除して帰宅
いつまでこんな生活続くのやら
とほほ・・・・・
寝る前にどうしても棘が気になり
ピンセットでも抜けなさそう
主人が老眼2つかけて
針を焼いてつついて取り出すしかないといます
痛そうな予感
自分では痛くて出来そうもないので託すことに
奥深く小さな小さなすいばりが・・・
棘のことをすいばりって言いませんか?
画像

小さな残骸が奥深くに滞在中で違和感が・・・

画像


画像

ごみのような小さな小さな棘、ちょっと大げさすぎた感じ
すみません、お騒がせして・・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

すいばりが刺さって?? 黄昏のビギン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる