三浦春馬君の死には驚いた!

なんでという気持ち
文句なしの才能や容姿、未来が輝いてるしか誰も思わなかったと思う。
それが自ら命を絶つなんてびっくりです。
本当に驚いた!
女城主直虎のイメージしか思い出されませんが
きっといっぱいいっぱいだったんだろうと思う。
真面目過ぎてゆとりがなかったんだろうか?

誰しも生きてれば何度か死にたくなって逃げだしたいと思い
行動したことなんかあるはず

私も1度、2度はある。
その頃は感傷的になって支笏湖迄行った記憶
初めての北海道でした。
若いから後先なしで何でもできたあの頃
雪降る2月だったので支笏湖に指を入れた時に
あまりの冷たさにびっくりして死ぬ勇気も失せ
死ぬということの怖さも知ったと思う。
それ以降、死にたいとか思ったことはありません。
死ぬのは怖いです。
色んな困難や友達と思った人に利用されたり騙されたりとかあったかもしれませんが
自分しか信じないと思った時もあり、弱い人間だからと開き直りながら
色んな人との出会いで色んなこと教えてもらったり
生きていてよかったと今の自分がある感じ
いい人もいるけれど
本当に悪い奴もいる。巡りあわせをどう対処していくか
一番難しいこと
自分次第なんだけど
人間の心は脆くて優柔不断
考えれば考えるほど
文字に書けない
冥福をお祈りしますしか
_106478971_mediaitem106478970.jpg

この記事へのコメント